2011年12月15日

アサヒ探偵 競馬詐欺 競馬になぜ悪徳業者が多いのか?

競馬予想という言葉にある真意は、これから起こる事象を説明しているということであり利用者を錯覚させているとは言えないので詐欺にはなりません。 つまり、予想というのは少し先の未来に起こる事を言っているだけであって、結果が確定していないのに絶対に儲かるという話は成立しないのです。 『競馬予想は絶対に儲かる』というのは法的解釈では矛盾した言葉であり、この手の甘い勧誘に乗らないことが重要になります。
経営者は捕まらないことが分かっているので、あの手この手を使い言葉巧みに会員にさせようと営業をかけてくるでしょうが断り続けて下さい。 基本的に悪徳業者は『競馬予想』の言葉が持つ意味合いを悪用して儲けているだけなので競馬知識のある業者は少ないでしょう。 そういう業者に多いパターンが現実離れした過大広告であり最も特徴的だと言えます。




アサヒ探偵 競馬詐欺の事例
アサヒ調査 競馬詐欺の実態

アサヒ調査 競馬詐欺を暴く
アサヒリサーチ 競馬詐欺報告
posted by アサヒリサーチ 競馬詐欺報告 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アサヒ探偵 競馬詐欺 競馬になぜ悪徳業者が多いの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。