2011年12月14日

アサヒリサーチ競馬詐欺へ誘導する無料サイト・ブログの広告

無料競馬予想サイトは個人で運営されていることが多くアクセス数の多い所では予想会社から代理店を通じて広告掲載を依頼されるようです。 無料予想サイト・ブログの管理者も収益をあげたい一心で知ってか知らずか悪徳の広告を載せ片棒を担いでいるケースがあります。

これは無料予想サイトへの信頼を利用したマーケティングで優良予想会社と錯覚させるのが狙いです。 そのサイトが信用できるからと言って広告にある予想会社が信用できるとは限りません。 むしろ、殆どの場合が悪徳であるケースの方が圧倒的でしょう。 基本的な対処法として競馬予想会社の広告を鵜呑みにするような事をしてはいけません。 アメリカではステルスマーケティングと呼ばれ法律により厳しく規制されています。 遅れて日本でも規制化されるようですね。これを重用したソニーは、お客の信頼を失い株価を下げるに至っています。 利用したこともないのにベタボメの記事を書いたりするのは、かなり悪質な広告であり利用者を陥れるもの以外なにものでもないのです。
posted by アサヒリサーチ 競馬詐欺報告 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アサヒリサーチ競馬詐欺へ誘導する無料サイト・ブロ | 更新情報をチェックする

アサヒリサーチ 競馬詐欺ケース2悪徳弁護士・行政書士・司法書士に気をつけて!②


今時は弁護士や行政書士などは供給過多で案件を獲るのに必死ですので、利用者の方も細心の注意を払わないといけません。
相談料だけでも大体30分で5000円と高額であり大抵長引くケースの方が多いため利用者側の負担もかなりのものとなります。
取り返せる保証もない中で大きな負担をしていく覚悟が必要になります。
また、悪徳業者と弁護士事務所が結託しているケースがないとは絶対にないとは言えません。 味方のフリをしてしているだけに利用者も気付きにくく訴訟失敗した時に初めて気が付いても手遅れです。
資格を持った司法側の人間だからと言って必ず安心できるわけではないのです。

探偵、調査会社などは論外です。
スピード返金、返金率90%など魅力的ですが、二次被害に合う確率の方が高いでしょう。 特定の予想会社に悪い印象を与え、あなたの信用を得ようとしてくる手口はアレ?どこかで見た感じがしませんか? 中には前歴のある人間が運営しているような所もあり注意が必要です。




アサヒ探偵 競馬詐欺の事例
アサヒ調査 競馬詐欺の実態
アサヒ調査 競馬詐欺を暴く
アサヒリサーチ 競馬詐欺報告続きを読む
posted by アサヒリサーチ 競馬詐欺報告 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アサヒリサーチ 競馬詐欺ケース2悪徳弁護士・行政書士 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。