2011年12月15日

アサヒ探偵 競馬詐欺 口コミサイトは信用できる?

悪徳競馬予想会社の手口として、自作自演の口コミサイトを大量に作り自分の会社を宣伝しています。 同業他社の争いが激しく中には、他の真面目なサイトを悪徳予想会社と名指しで悪徳自身が批判する滑稽な事例も存在しています。 また、悪徳を利用した被害者を装い特定の予想会社を攻撃して利用者の信用を得ようとするものまであるのです。 ターゲットにされる予想会社は、使い物にならなくなった系列会社というパターンもあります。 安易に口コミサイトを信用したりするのは自ら悪徳のワナに掛かっていくようなものです。 もし、本当に大儲けできるサイトが存在したら、あなたは見ず知らずの他人に教えたいですか?教えたくないですよね。 口コミ、優良競馬予想会社の紹介サイトなどで利用者をハメるのが最近のトレンドのようなので気をつけて下さい。 一社で何十サイトも量産されているようで批判記事も似たりよったりが多いですね。




アサヒ探偵 競馬詐欺の事例
アサヒ調査 競馬詐欺の実態

アサヒ調査 競馬詐欺を暴く
アサヒリサーチ 競馬詐欺報告
posted by アサヒリサーチ 競馬詐欺報告 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アサヒ探偵 競馬詐欺 口コミサイトは信用できる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサヒ探偵 競馬詐欺 悪徳業者対策はどうアサヒ探偵 競馬詐欺 悪徳業者対策はどうしたらいい?


一番手軽に出来るのは正しい競馬の知識を付けることです。 これだけ?と思うかも知れないですが、実はこれが一番効果的なのです。 競馬というものが『どういうものなのか』が分かっていれば詐欺に合う確率はグンと減るのです。
それでは、基本的な競馬の知識を皆さんに授けたいと思います。 競馬では一年を通して競馬で勝っている人の割合は全体の5%前後と言われています。 FX、株でも1割程度しかおらず、とかくこの世は勝ち組になれる人は一握りしか存在しないわけです。 その中で勝ち続けている人は、簡単に見積もっても1%以下であり天才的な能力が要求されるのです。。 司法試験の合格率が20%程度ですから、如何に競馬で勝ち続けていくことが大変か分かって頂けると思います。 この狭き門の中で少数の勝ち組が競馬予想会社を運営している確率は一体どれくらいになると思いますか? アメリカの資産5兆円と言われる投資家のウォーレン・バフェット氏は大勝ち組ながら投資会社を運営していますが、 競馬界隈は注目度が低いぶんメディアで出る機会がないため優良業者を見つけるのは根気が必要になります。


アサヒ探偵 競馬詐欺の事例
アサヒ調査 競馬詐欺の実態

アサヒ調査 競馬詐欺を暴く
アサヒリサーチ 競馬詐欺報告
posted by アサヒリサーチ 競馬詐欺報告 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アサヒ探偵 競馬詐欺 悪徳業者対策はどうしたらい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサヒ探偵 競馬詐欺 競馬になぜ悪徳業者が多いのか?

競馬予想という言葉にある真意は、これから起こる事象を説明しているということであり利用者を錯覚させているとは言えないので詐欺にはなりません。 つまり、予想というのは少し先の未来に起こる事を言っているだけであって、結果が確定していないのに絶対に儲かるという話は成立しないのです。 『競馬予想は絶対に儲かる』というのは法的解釈では矛盾した言葉であり、この手の甘い勧誘に乗らないことが重要になります。
経営者は捕まらないことが分かっているので、あの手この手を使い言葉巧みに会員にさせようと営業をかけてくるでしょうが断り続けて下さい。 基本的に悪徳業者は『競馬予想』の言葉が持つ意味合いを悪用して儲けているだけなので競馬知識のある業者は少ないでしょう。 そういう業者に多いパターンが現実離れした過大広告であり最も特徴的だと言えます。




アサヒ探偵 競馬詐欺の事例
アサヒ調査 競馬詐欺の実態

アサヒ調査 競馬詐欺を暴く
アサヒリサーチ 競馬詐欺報告
posted by アサヒリサーチ 競馬詐欺報告 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アサヒ探偵 競馬詐欺 競馬になぜ悪徳業者が多いの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。